排水管の嫌な臭いはこれで解決!簡単なその方法とは?

ふとした拍子に流しの臭いが気になることってありませんか?特に梅雨の季節や夏は不快なカビや生ゴミの悪臭にお悩みの人も多いはず。カビや生ゴミそのものが悪臭を放つだけでなく、それらが排水管に残ることでいくら流しを掃除しても臭いが取れなくなります。家庭で最もよくある問題の1つに、浴室や台所のの不快な臭いが挙げられます。その主な原因はカビ。特に雨が降ってジメジメしていたり暑い季節にひどくなります。芳香剤を常に置いている家庭もあるかもしれませんが、芳香剤は臭いを感じさせないようにするだけでなんの根本的な解決にもなりません。化学物質に頼れば効果はあるかもしれませんが、人の健康や環境に優しい選択肢であるとは言えませんよね。それではどうすればいいのでしょうか。幸いなことに簡単かつ効果抜群の解決方法があります。思い立ったらすぐにできるので、ぜひ試してみてください。

方法

用意するものはたったの3つ!それさえあれば簡単に環境に優しい天然のフィルターを作ることができるんです。

Best Natural Baking Soda Free Deodorant for Women & Men - Happy Mothering
happy-mothering.com

材料:

・重曹…100g
・白ワインビネガー…1カップ
・お湯…500ml

手順:

まず水を沸騰させます。沸騰したらすぐに白ワインビネガーを加え、よく混ぜます。次に重曹を排水管に振り入れ、すぐに液体を注ぎ入れます。重曹とお酢が反応して音を立てはじめるので、そのまま放置します。1時間ほど経ったらすすいでください。嫌な臭いがあら不思議!すっかりなくなりますよ。

広告s