巨大な魚を釣り上げた釣り人、しかしその口の中に何があるのかが判明

- 広告 -

この巨大な魚が釣り上げられたとき、漁師と傍観者は大変な衝撃を受けました。1.2メートルもある巨大な魚を釣り上げたのは、疲労困憊の男性。しかし、その瞬間、衝撃が走った。

魚はあごを開き、その中に入っていたものを見て、見物人は畏敬の念を抱いたのです…。

happyread.net/

巨大な魚を陸に引き上げた42歳の男性、マーク・ラーソンは後にメディアの取材に応じ、人生でこんな奇妙なことは経験したことがないと語った。この場合、彼は4フィートの魚のことを話しているのではないのだ。多くの釣り人が夢見るような偉業を成し遂げたが、この魚の口の中にあった発見が、その釣果を凌駕していたのだ…。

- 広告 -

happyread.net/

- -

- 広告 -