好奇心旺盛な人々がクジラに触れる – すると突然、こんなことが…。

- 広告 -

クジラは驚くほどボートに近づいてきた。ちょっと怖いな」と思った人もいたようです。近づけば近づくほど、大きく見える。

また、目を疑うような光景を目にした乗組員もいた。そして、ボートの端に寄っていく。「クジラに触るのが夢だったんだ」と、ある男性は大喜び。

クジラはボートから数メートルのところにいる。何人かは腕を伸ばし、クジラの頭に手を置いて笑った。

最初はクジラもそれが気に入ったようだったのだが……。

 

bright-side.life/

5分ほどボートでのんびり浮かんでいると、クジラは突然落ち着きを失いました。人はすぐに腕を引っ込めた。

目を見れば、もうあまり気持ちよくないのがわかる。その結果、ボートに乗っていた人たちはみな、急に居心地が悪くなってしまった。

特に、巨大な動物が激しい動きでボートの下に潜り込んだときは、なおさらだ。「どこに行ったの?」船の上の女性がパニックになって叫んだ。「このままでは、私たちが倒されてしまいます

- 広告 -

bright-side.life/

- -

- 広告 -