このようなヴィンテージアイテムがこれほどの価値を持つとは、誰が予想したでしょうか?地下にあるかもしれませんね。

- 広告 -

 

このようなヴィンテージアイテムがこれほどの価値を持つとは、誰が予想したでしょうか?地下にあるかもしれませんね。

ヴィンテージアイテム

トレーディングカードが流行っていますね。イーベイの調べによると、2020年の売上は2019年に比べて142%増加したそうです。この波の頂点に立つのが「ポケモン」です。日本の大量生産されたカードゲームに再び人気が集まり、昨年だけで574%も売り上げが伸びたのです。昨年イーベイで販売されたポケモンカードのトップ2は、いずれもキャラクター「チャールザード」が登場し、それぞれ6桁の価格で販売されました。1999年の「ポケモンベース第1弾 ホロ厚手スタンプ 影なしチャリダー」が350,100円、「ポケモンベースセット第1弾 影なしホロチャリダー」が295,300円で販売されました。

ケナー スターウォーズトイ

- 広告 -

ケナー スターウォーズトイ

大金を見るためには、オリジナル3部作が発売された1970年代から1980年代までのケナーの玩具を持つ必要があるのです。力が一緒なら、まだ元のパッケージに入ったままです。1978年に発売されたルーク・スカイウォーカーのアクションフィギュア(両伸縮ライトセーバー付き、オリジナルボックス入り)が、2015年のサザビーズのオークションで25,000ドルで落札されたが、他の多くのキャラクターもオリジナルパッケージで6桁前半の金額で今も販売され続けている。1978年のビニール製ローブ付きジャワのアクションフィギュアが2018年にEBTHで6,700ドルで落札され、2017年の別のEBTHオークションではラップに入ったレイア姫、ルーク・スカイウォーカー、チューバッカ、R2-D2など1977年の一連のフィギュアが2770ドルを上回った。

スポーツトレーディングカード

スポーツトレーディングカード

イーベイによると、あらゆるスポーツの愛されるアスリートをモチーフにしたカードも、2020年に大量に増加したそうです。最も伸びたのはサッカーで1,586%、次いでバスケットボールが373%と小幅な伸びにとどまりました。次にホッケー、フットボール、野球と続いた。最高額は2000年のプレイオフ・コンテンダーズ トム・ブレイディ ルーキー RCオート #144 PSAジェムミントカードで、55万5988ドルで落札されました。次に高いのは1996年のトップス クローム リフラクター コービー・ブライアント ルーキー RC # 138 PSA ジェムミントで、50万ドルで取引された。トップ3を占めたのは1952年のトプス ミッキー・マントル #311で、428,100ドルを獲得しました。

マジック:ザギャザリングカード

マジック:ザギャザリングカード

イーベイによると、もう一つの最も人気のあるトレーディングカードカテゴリは、マジック:ザ・ギャザリングに属しています。近代的なコレクターズカードゲームの先駆けとして知られるMTGは、サッカー、フットボール、ホッケーなど多くのスポーツを抑えて、同サイトで4番目に売れているカードタイプです。昨年、スポーツカード以外でイーベイで最も高く売れたのは、ジェムミント PSA 10のマジック:ザ・ギャザリング ブラックロータスで、511,100ドルで売れました。その他、クリストファー・ラッシュのサイン入りマジック:ザ・ギャザリング PSA 10 アルファ ブラックロータスが25万ドル、マジック:ザ・ギャザリング BGS アルファ ブラックロータスが16万5000ドルで落札されるなど、注目すべき売上がありました。

- -

- 広告 -