別々のベッドで寝たほうがいい理由

- 広告 -

別々のベッドで寝たほうがいい理由

3人に1人が「1人の方がよく眠れる」と答えています。いびきや気温の好みなど、一緒に寝るという時代遅れの常識を覆そうとするカップルが増えているのは、さまざまな理由があるのかもしれません。そして、その多くは、睡眠離婚をすることは、関係性の問題の兆候ではなく、より良い関係を作るための方法なのです。

ブライト・サイドでは、別々のベッドで寝ることで、どのようなメリットがあるのかを調べてみました。

  1. より良い睡眠を得ることができるかもしれません。
© Shutterstock.com

別々の睡眠空間を選択することで、より深く、より良い睡眠を得ることができます。ある調査によると、25%以上のカップルが別々のベッドを選んでおり、中には別々の部屋で寝ることを好む人もいるそうです。また、この調査では、女性の方が睡眠障害に敏感で、男性よりも必要な睡眠を失っていることがわかりました。

  1. 人間関係に有利になるかもしれない。

- 広告 -

© Shutterstock.com

十分な睡眠をとることは、私たちの健康全般にとって絶対に必要なことですが、長い目で見れば、人間関係にも影響を与えるかもしれません。心理学者は、パートナーが常にお互いを起こしていると、時間が経つにつれて緊張が始まり、最終的には人間関係の問題につながるかもしれないと考えています。別々のベッドで寝ると、ぐっすり眠れるようになり、多くの人間関係の問題を防ぐことができるかもしれません。

- -