1日たった2分でも十分です- 結果が良いです。

- 広告 -

このタイトルを読んで、何か裏があると思ったかもしれませんが、東洋医学で何千年も前から使われている癒しの方法なので、本当です。コツはとても簡単で、1日たった2分でいいのです。

happyread.net/

何百万人もの人々がこの方法を使い、人生に良い影響を与えたと報告しています。この方法を毎日の習慣にすれば、きっとあなたも感動することでしょう。あなたの体のいくつかの場所は、圧力によって物理的な効果を発生させます。それらはツボと呼ばれています。

ツボは身体の秘密のボタンとも言われています。ドゥインセルフマッサージやリフレクソロジーをご存知の方は、すでにご存じでしょう。東洋医学では、このツボからある種の身体の不調に立ち向かうことができるとされています。今回は、そんなツボに効く手技をご紹介します。

ツボって何してるの?

ツボをある方法で触ることで、体にプラスの刺激を与えることができます。コツは、適材適所の使い分け。

手を使って正しい方法で刺激すれば、全身に余分なエネルギーを与えることができます。ツボを使って内臓を刺激することで、内臓を活性化させることができるのです。そうすることで、疲れはもちろん、病気やトラブルにも対応できるのです。

体が細菌と戦っているときは、すべての臓器から力が必要です。だからこそ、すべてが卓越した働きをすることが大切なのです。

次のページでは、体の中で最も重要なツボに働きかける方法を具体的にご紹介します。

- 広告 -

happyread.net/

- -

- 広告 -